薬剤師の派遣はメリットが多い?

MR将来性

MRも転職が多い業界です。

もちろん、転職回数が多い方もいれば、転職せずにずっと1社の製薬会社で勤められている方もいらっしゃいます。

少し前の時期はMRの中途採用もかなりの人数、規模で行われる事も多かったですからね。
そうした状況もあって転職しやすかった、という事もあります。

今はなかなか難しい状況になりつつはありますね。

業界全体として、MRは減少傾向にありますから、今のうちにキャリアを考えておかないと!と言うことで連休に将来の事をお考えになった方も少なく無いのではと思います。

このままずっと仕事が続いていくとお考えの方も少ないのでは。
見通しとしては、やはり厳しいかな、と。

キャリアアップを目指してMR転職を希望される方も多いとは思いますが、なかなか意中の製薬会社からのMR求人が出てこなくて・・・といったケースもあるのではないでしょうか。

転職回数が多いのは、良い評価にはつながりませんから、転職の際は慎重に進められるMRの方は多いと思います。

中にはMR以外への転職も含めて色々と検討されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

新薬ラッシュ、待遇もどんどん上がっていく、明るい未来を予想されているMRの方はほとんどいらっしゃらないのではと思います。

とはいえ、MRの経験を活かして働く事が出来る仕事も限られてはきますし、他業界の営業職に関しては仕事の進め方が違うので、壁にぶつかる方も多いのが現実です。

今の年収をキープして転職出来る職場は、まず少ないというか年収ダウンを前提として、転職活動を進める必要はあるかなと思います。

MRの転職理由で多いのは、転勤です。

製薬会社への入社当初は独身で転勤もしやすかったけれど、結婚して子供もいて、となると難しい場合もありますよね。

その間に親も介護が必要になってしまっていたり。
自分も病気を抱えてしまって、転勤が難しいというケースもあるかもしれませんね。

転勤を機に転職、退職を考えるMRの方は多いそうです。

どういった選択肢が良いか、しっかりと見極めて転職活動なり、される事は大切かなと思います。

製薬会社MR求人に強い人材紹介会社